すぎ内科クリニックの院長のブログです.

2012年02月19日

めまいと相対性

memai.jpg


「めまいが神経の病気と断言するならば
殆どのめまいを治すことは出来ないのでは?」

などど、感じます。

神経の異変や三半規管の異変
これがめまいの原因!とか
学校では習えています。

私も習ってきました!(^^ゞ

でも、これって…

「神経や三半規管以外の他の臓器が変化し
そんな変化に影響を受けた神経、三半規管が
めまいが起きているかもぉ?」

とかって言う考えって無いのかな?

とか、思います。。。(×_×)

神経だけで生きているんでしょうか?
私たちの身体。。。

神経は他の臓器に支えられて機能しているのでは?

「神経が臓器を支配する反面で
臓器からの信号で神経が変化する」

とかの考えはないのかな?

私たち、地球上のもの の特徴とは?
果ては、宇宙のもの の特徴とは?

「相対的に出来ている!」ということです。

「一つのものには、
そのものの対のものがあって成り立っている」

それが宇宙の根本運動です。

と、すれば…

神経といえども、三半規管といえども

その相手がいるはずですよね。

めまいという病気は
確かに、神経自体に問題があって起きる場合もある
一方で神経の相方臓器に問題があって起きる場合もある

一般的には後者が圧倒的に多いということです。

今日は…
一年間、めまいが続く男子学生が受診しました。

安定剤を出されていました。

そんな男の子の身体を診れば
なんてことはない…。

身体が悪いんですよね。
胴体が原因でめまいを起こしています。

医学が進歩して
そんな…相対的な考えも入れて
医療を受けることが怖くないものになれば…

とか感じます。


  

シルクロード

昔…シルクロードと呼ばれる道を
漢方薬をいれた箱を担ぎながら
患者さんの家に向かった医者もいたのでしょう。。。

そんな医師の姿は貴い…と感じます。

また、そんな医学を守ってくれた
日本の先哲の医師に感謝です。

きょうも…クリックの協力をして頂かないと
(^_^)v

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

クリックして下さい、ね。
ね、ね、ね(^_^)v

ランキングがあがります(^^ゞ
posted by 杉幹雄 at 00:57 | Comment(2) | めまい

2012年02月17日

遺伝子解析の現状と近未来…?

idenshi.jpg

某…医師会雑誌。

「学術情報:遺伝子解析の現状と近未来」
(゚_゚;)(。_。;)(゚_゚;)(。_。;)ウンウン

これなんですよ、ね。
これが今の医療の現実を物語っています。

遺伝子は身体の設計図だから
その設計図を操作すれば病気も治せるだろう。。。

本気に思っている人が多い現実。
それが今の医学の現状です。

それが…正しいと信じられるのは
どうして、ですか?

みんなが話しているから!でしょうか???

このように遺伝子が全てをコントロール出来るならば
人間は進化できない、ということになります。

人間は、その置かれた環境に順応すべく
進化してきました。

環境を察知できる最初のものが遺伝子ならば
それは…遺伝子を操作すれば
すべてを操作できるでしょう。。。

もちろん、
遺伝子操作で病気も操作できるでしょう。。。

ところが…

環境の影響を最初に感じる場所って
臓器なんじゃないでしょうか?

そんな臓器が感じた変化を
遺伝子の変化に移しているのではないか?

という結論に達しますよね。。。

だから…

臓器が必要に応じて自身の遺伝子を変えて
病気を起こすような病気は治らない

ということになります。

遺伝子操作で病気が治せる!という医学は
まだまだ、未熟な医学だと感じます。

自分だけ、かな???
(^^ゞ




きょうも彼にクリックの協力をして頂かないと
(^_^)v

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

クリックして下さい、ね。
ね、ね、ね(^_^)v

ランキングがあがります(^^ゞ
posted by 杉幹雄 at 00:01 | Comment(0) | 医療

2012年02月15日

インフルエンザ感染の意味合い…

influ.png

インフルエンザ…
流行していますよね。

(゚_゚;)(。_。;)(゚_゚;)(。_。;)ウンウン

軽い感冒様症状とともに発熱をきたします。

そんな患者さんが受診すれば
当然…インフルエンザの検査もします。

陽性ならタミフルやリレンザ
陰性なら抗生剤
などに症状を抑える薬を併用します。

と…こんな日常なのですが

なんか可笑しいと思いませんか?

このインフルエンザですが
人間に感染して、
人間の身体に悪さだけをしているだけ

なのでしょうか???

ここいら辺を考えると
なんか可笑しく感じるのは自分だけなんでしょうか?

インフルエンザウイルスが体内に入って
人間の身体にとってメリットになることを
やっている可能性が大きいのでは?

と考えるのは、自分だけなんでしょうか?

ウイルスの特徴は
細胞内の遺伝子を変化させることが出来ることにあります。

もし…
インフルエンザをはじめとするウイルスが
私たちの身体が今の地球環境になじめるように
身体の遺伝子を調節してくれている姿って…
無いんでしょうか、ね???

Y(^^)ピース!

インフルエンザ感染の悪い方ばかり取り上げても
仕方ないような。。。

God does not play dice.
神はサイコロを振らない…

きっと、インフルエンザウイルスでも
人間の身体に取って
とても大切なことをしてくれている



自分は感じます。
(゚_゚;)(。_。;)(゚_゚;)(。_。;)ウンウン



良いでしょ…合唱も良いですよね。

沢山の日が懐かしいのは…
あのどれか一つに君がいるから

さあ、出かけよう

一切れのパン
ナイフ ランプ 鞄に詰め込んで

父さんが残した 熱い思い
母さんが残した あのまなざし
。。。

きょうもクリックの協力をして頂かないと
(^_^)v

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

クリックして下さい、ね。
ね、ね、ね(^_^)v

ランキングがあがります(^^ゞ
posted by 杉幹雄 at 23:46 | Comment(0) | ウイルス

腰痛ねぇ…。。。

youtuu.jpg

腰痛ねぃ。。。(^^ゞ

この腰痛ですが…
椎間板の髄核による神経の圧迫?とか言われております。

これって正しいと思いますか?

確かに
椎間板の髄核が神経を圧迫している腰痛もあると思います!

が。。。

一方では
そんなこととは無関係の腰痛もあります。

割合でいくと、後者の方が多いはずです。

下肢の冷えにより筋肉が萎縮し
その中を通る神経が進展される

加えて下肢の冷えが下腹部に及ぶと

骨盤内エネルギーと
腹部エネルギーの間にギャップが生じる

結果…

神経の出ている口である
腰椎当たりの痛みになる!

とな???Y(^^)ピース!

漢方薬ごときで
治る腰痛患者さんは、とても多いんですよ。
(゚_゚;)(。_。;)(゚_゚;)(。_。;)ウンウン

もちろん
漢方薬を飲む前に整形外科にかかって
諦めた患者さん達が殆どです。。。

「びっこ引かなくて良くなった!」

とか

言われたりした今日だったりします。(^^ゞ


ですから、
何度も話しています通り

症状が出ている所と
症状を起こしている場所が異なることが殆どである!

そんなことを感じないと
次の医学へは進めないのだろうな?とか思います。

次の医学とは…
「場の医学」ということになると考えています。

物理の式で病気を表すことができる医学です。

God does not play dice.
神はサイコロを振らない…

と話したアインシュタインの医学へ進んでいきます。

きっと、ね。(^_-)-☆
 


あ…(^_^)v
また、登場してしまいますなぁ。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

クリックして下さい、ね。
ね、ね、ね(^_^)v

ランキングがあがります(^^ゞ
posted by 杉幹雄 at 01:07 | Comment(0) | 腰痛

2012年02月10日

医師の皆さんのお力をお貸し下さい!

atrophe.jpg

下肢筋力の低下について…
医師の方々のお力をお借りしたいと思って…
ブログの記事を書きます。。。

この下肢筋力の低下の問題ですが
この根本的な原因が下肢の筋力にある…というのは
全くの間違いです。。。(×_×)

下肢の筋力は下腹部の力に依存しています。

下肢の筋力が低下している患者さん方の
下腹部を触って頂きたいと思います。

下腹部の力が非常に低下しています。

つまり…下肢の筋力の低下の根本原因は
下腹部の力に依存しているという事実があります。。。

どうか…新しい医療を展開すべく
医師の方々のお力をお借りしたい!と思います。

現代医学はミクロ的な医学ですので
身体のマクロ的な動きを無視しています。

それが…
そんな病気への観点が
病気を治せない大きな原因となっています。

どうか…
新しい医療へ向かって
共に歩んで頂けたら幸いです。

宜しくお願いいたします。
(゚_゚;)(。_。;)(゚_゚;)(。_。;)ウンウン



もう一つ…



あ…
やはり音楽が好きです。(^^ゞ

「宇宙戦艦ヤマト」
格好良いです!Y(^^)ピース!

あのぉ。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

クリックして下さい、ね。
ね、ね、ね(^_^)v

ランキングがあがります(^^ゞ
posted by 杉幹雄 at 02:31 | Comment(0) | 医学