すぎ内科クリニックの院長のブログです.

2013年01月24日

やまとなでしこ…を見て



ん…だなぁ。

「やまとなでしこ」というドラマでぇ〜す!Y(^^)ピース!

この、ね。
堤真一が演じる中原 欧介(なかはら おうすけ)なんですけど。

この方って…

「数学を夢見てニューヨークに行ったんだけど
父親が倒れて、夢を諦めて
自宅に戻って魚屋を継いだ!」てな感じの人生でした。

その人生を打ち破ったのは
恋人の松嶋菜々子が演じる神野 桜子(じんの さくらこ)だったりします。

(^^ゞ…強い女性かなぁ?(^_^)

このドラマで「フィールズ賞」というのが出てくるんですよねぇ。
受賞には年齢制限があるんですよ、ね。(^^ゞ(T.T)(^^ゞ

もぅ〜〜〜
私は年齢制限に引っかかってしまう年齢になってしまいました。
(^_^)

でも…ね。

医学の未来ってどんな医学かな?と考えれば
「場の医学(フィールドの医学)」になっていくと思うんです。。。

そんな場の医学では計算式が成り立つんでしょうねぃ。
(゚_゚;)(。_。;)(゚_゚;)(。_。;)ウンウン


場というのはwikipediaによると…

「物理量をを持つものの存在が別の場所にある他のものに影響を与えること、
あるいはその影響を受けている状態にある空間のこと。」



だ・か・ら
一つの臓器を場として認識できたら…場の医学が成りたつ!
(゚_゚;)(。_。;)(゚_゚;)(。_。;)ウンウン

身体が相対性を維持しているのならば…
そんな定義は可能なんですよねぃ。
Y(^^)ピース!

プラスである部分がマイナスである部分と相対性を保っている。

物理的に具体的には、さ。

「プラスの部分が変化すれば…
マイナスの部分に影響を及ぼすでしょ?」
Y(^^)ピース!

そこで…
頭と胴体が相対性を維持していれば…
この場の運動が成りたつわけ。

加えて、さ。
外の臓器である皮膚や筋肉が
中の臓器である臓器群と、だなぁ。

相対性を維持していれば
その方程式は成りたつ可能性が強いと結論づけられる。

結論として「場の医学」は成りたつ、わぁ〜け!
(^_^)v


実際には、さ。

陰陽という相対観念を持った
漢方という医学が治療として成りたつのも
場の医学が成立する事への証明になっていたりする訳なんよなぁ。


自分が、なぁ。
フィールズ賞の年齢じゃないことが、なぁ。。。
泣けるけど、ね。(×_×)

でもね、北斎と同じように…
死ぬまでは自分が気づいた正しいと思ったこと、を

医療や、
医学として…残して行くんだよなぁ。

なぁ〜〜〜
フィールズ賞が欲しかったなぁ。
(^_^)



こんなライブも見に行ったんだよ、な。
Red Zeppelinだよ、な。。。

ロックって良いよなぁ。
(゚_゚;)(。_。;)(゚_゚;)(。_。;)ウンウン
posted by 杉幹雄 at 23:31 | Comment(0) | 医学理論

2013年01月16日

勤務医の頃の自分…

akirame.jpg

「認知症でも…
首から下の身体がおかしいんだよなぁ。

手が感じるんだから…
仕方ないじゃん。。。」

とか、ね。

だから、勤務医の頃の自分は、さ。
「葛藤の毎日だったよなぁ。。。(^^ゞ」

開業までは…
そんな日々が続いていました。

でも、ね。

「勤務医の頃の自分は
 病院では、自分のおかしな治療が出来ない代わりに
 (^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ
 自分の医療を世の中に残すから…
 許して欲しいなぁ〜!」とか、ね。

患者さんに心で謝りながら、研究を進めていました。

ん〜〜〜

15年の間、ひとり勉強を続けてきました。
(゚_゚;)(。_。;)(゚_゚;)(。_。;)ウンウン

「間違いはない!」
んだけど、なぁ。

「学術的に発表をせねば!」とか、で。
理論医学に着目した訳だったりします。。
Y(^^)ピース!

理論武装だよね。
理論が乏しい現代医学だからなぁ。

「今の医学を変えて
 病院に入院するのを温泉に行く感じにする!」
のに、必要なのは…。

アインシュタイン的な考えが必要なんだよな!

(現代医学には全身を見つめる哲学がないんだよなぁ。
 「ミクロを解析すればマクロが分かる!」と考えている。
 「遺伝子を解析すれば病気が治る!」と思っている。
 でも、さ。遺伝子って人間の進化と共に変化しているのでは?)

「理論は経験に淘汰される!」

違うのか、ねぃ!d(^-^)ネ!

文明の進歩にも基本哲学があるわけ、だよな。

だ・か・ら
医学にも理論が必要な、わぁ〜け!
(^o^)/ハーイ

同時に英訳も必要だよ、なぁ。
翻訳家さんは…患者さんに頼めばOK!
かぃなぁ〜(^^ゞ

あとは…発表! 

次はスタッフさんを連れて、だなぁ。
世界を講演旅行しようぜぃ!(^_^)V

わたくしは…ファーストクラス!
スタッフさんは…ビジネスクラス以上でぇ!
(*^_^*)

北斎の生まれた地から…
世界へ! 行くぞ!
(^_-)



飛行機好きな…
イランの患者さんはぁ。。。

今頃…イランなんだろうなぁ。
(^_^;)
posted by 杉幹雄 at 23:10 | Comment(0) | 医療

2013年01月14日

タイヤチェーン付けて

今日の東京は午後から大雪…

と、いうことは???

医院前の歩道の雪かきが必要であることを
意味していたりします。。。(^^ゞ

そういえば…
一人のスタッフさんに

「こんど雪が降っても
雪かきをする道具がないですよぉ!」

とか言われていたんだよなぁ。。。
(^^ゞ

それならば、
「スコップを買いに行かねば!」

と外に出たら。(=^_^;=)

「これはぁ…
ノーマルタイヤじゃ無理だなぁ!」

と感じるほどの積雪。
(×_×)(×_×)(×_×)

yuki2013b.jpg



それならば、と。

タイヤチェーンなるものを
生まれて初めて付けてみました!
Y(^^)ピース!

写真の車、もう15年乗っています。
なかなか…綺麗でしょ?(^_^)

と、DIYのお店に着きましたが。

雪かき用のシャベルは
すでに、売り切れでした(T.T)


yuki2013c.jpg

仕方がないので
小さめのシャベルを2本買いました。

そのシャベルを医院に置いておこうと
医院に行ってみると…

やっぱり歩道は雪道と化しています。

やっぱり、ねぇ。
(゚_゚;)(。_。;)(゚_゚;)(。_。;)ウンウン


yuki2013a.jpg

そんな訳で、
ひとりで雪かきをしていたら…

お隣の温泉(江戸遊)の社長さんが
通りかかって…

(その社長さんって、とても腰が低くて…
 社長さんとは感じられない方なんですよねぇ。
 でも150人以上の従業員さんを
 束ねていたりするんだよなぁ。すごいなぁ。(^^ゞ)

「あら、あら、大変!」
「明日もたくさん患者さん来るんでしょ?」
と、スタッフさんを呼んでくださって

お隣のデイケアの前と医院の前を
一緒に雪かきをさせて頂きました。。。

感謝!m(__)m

明日は医院のスタッフさんと共に
残りの雪かきが必要かなぁ。。。
(^。^)




せっかくの休日…
フライトシュミレータやりたかったなぁ…。
(^_^)v
posted by 杉幹雄 at 21:00 | Comment(0) | 日記

2013年01月09日

このブログの意味…

burogu001.jpg

このブログの意味合い…
そんなことについて話そうと思います。

自分のブログ歴は
もう〜かれこれ5年以上になります。

1日のアクセス数が
100人以上のブログを作っていたこともあります。
Y(^^)ピース!

そんなことから…
ブログを作ることに慣れているとも思います。

そして今、この自分の医院のブログで話したいことは

自分の医院が素敵だとか…
患者を呼ぼうとか…の理由で
書いている訳でもありません。。。
(×_×)

自分が治療をしている患者さん達に

「自分の病気に対する視線」や
「病気と言うことに対して、どのように考えるか?」

そんなことが分かってもらえれば…
と思って書いています。。。

患者さんの目には見えない
自分の医院の中は
毎日…大変です。(^^ゞ

でも…
医院を持った医者である自分の進む方向は
新しい視点に立った医療をして行きたいな!
というものです。

また、そんな医療を
世の中の人に分かるように説明して
「残して行きたいな!」とも思っています

それが…
自分の医院の最終的な目標ともなるのでしょう。

そして…
自分の医療を発表する前の今でも
「そんな医療を患者さんにしてあげたい!」と
思って診察しているだけです。。。

そんなことからすれば…
いまの自分の医院は、成長が出来ていない赤ん坊の様な感じです。

でも…葛飾北斎が自分の絵を残した様に
自分も、自分が正しいと思った医療を
この世の中に残して行くことが
正しいと考えて…患者さんを診ています。

そんな姿を知って欲しいことや
その考えの中から患者さんの考え方などを提示して
すこしでも病気から離れて生活して欲しい。

そんなことが、このブログの目的だったりします。

はっきり言って、
なかなか治らない患者さん達もいます。

一方では他の医療では
治らない患者さんを治しているのも事実です。

全ての患者さんを治して行きたいですが…
自分の力不足で治せない患者さん達もいるのでしょう。

でも、治療が難しい病気は
誰が診ても難しく治療には時間がかかるものです。

そんな患者さんの病気への考え方
また生活の方法など…に少しでも光を与えられればぁ!

そんな考えが、このブログの意味合いかな?
と考えています。




Let it be。。。

そのまんま…しか人間の生きる道はないと
感じています。
posted by 杉幹雄 at 01:20 | Comment(0) | 日記

2013年01月06日

漢方薬の難しさ、とは?

kanpomed01.jpg

今日は日曜日…ですよね。
(゚_゚;)(。_。;)(゚_゚;)(。_。;)ウンウン

でも…開業していると
月初めに休日はありません!(T.T)

保険請求の確認の仕事があって
今日、日曜日は…
先月(12月)の保険請求の確認をしていました。
(>_<)

そんな訳で…
今朝、医院に入ろうとシャッターを
開けようとしたときに声をかけられました。

「家族がめまいなんですけど…
 診てもらえるんですか?」とか。。。

「めまいが治った人がいる!と
 聞いたものですから…」とぉ。
(・。・)(・。・)(・。・)

この方のご家族も
いつかは身体を拝見する日が来るのでしょうか?

ねぃ。
(^_-)-☆

そんなこんな、で。

そういえば…
年末の最終日に来た患者さん。

「妊娠しました!」とか…
診察室に入ってくるなり話されました。
(・_・ゞ−☆

「あれ? 何でかかっていたんでしたっけ?」
とか…言ってしまう自分には
不妊治療という考えは全くありません。
(^^ゞ

確か…メールで
「漢方で不妊治療も出来ますか?」
とか尋ねられ…

「自分は不妊治療とは考えていないのですが…
まずは身体の調子を良くすることが大切です。
それでも良いならば身体を拝見させて下さい!」

とか、返信した様な記憶があります。
(^o^)(^o^)(^o^)

そんな感じの自分が考える不妊治療とは?

妊娠…つまり子供を授かる時期ってあるのでは?
とか思っています。

そんな妊娠が可能な時期に
「身体の調子が良ければ妊娠するものではないか?」と
感じています。。。

力ずくで妊娠しようとしても
妊娠できない…様にも感じています。
(゚_゚;)(。_。;)(゚_゚;)(。_。;)ウンウン

生まれてくる子供の意志もあるし…
自分だけの意志を通そうと思っても
やはり、なぁ。

無理ではないか?と。
(゚_゚;)(。_。;)(゚_゚;)(。_。;)ウンウン

違うかな???
(^_^)v

あ・・・
今回の話題は「漢方薬の難しさ…」
だったりします。。。(^^ゞ

「実際、漢方薬を使っていて難しい!」と
感じるのは…

「身体と漢方薬を合わせる所」です。

一般医療ならば…
検査して、その異常に対して薬を使えば良いので
誰がやっても変わりない医療が出来て
ほぼ同じ結果を生みます。

一方、漢方薬には…
そんな具体的な診断基準がありません。

話を聞いて…身体を診てから
「こんな所では?」とか考えて処方します。

その診察と治療の間には
分厚い壁があるように感じます。。。
(T.T)(T.T)(T.T)

その分厚い壁を如何に越えて行くか?

そんな部分こそが
漢方治療に必要な感性だと思います。

同時に、この部分こそが
漢方を難解にさせている部分に他ならないと
感じています。。。

それを一般的にも使えるようにすることが
自分の医院開業の大きな目的でもあったりします。
(゚_゚;)(。_。;)(゚_゚;)(。_。;)ウンウン



Suzanne Vega…
綺麗だよなぁ。。。(^_^)v

ライブに行ったときにも
淡々と歌っていたよなぁ。。。

この「Luka」という曲は
「小児虐待」をテーマとした曲なんです、よねぃ。

"Luka"

My name is Luka
(自分の名前ってルカって言うんだよ)
I live on the second floor
(2階に住んでるんだ)
I live upstairs from you
(あなたの上に住んでいるんだよ)
Yes I think you've seen me before
(自分を見たことがあるだろ?)

If you hear something late at night
(もし…夜遅くに何かを聞いても
Some kind of trouble. some kind of fight
(なんかのトラブルとか、けんかしている声とか…聞いても、ね)
Just don't ask me what it was
(何にも聞かないで、ね!)
Just don't ask me what it was
(ただ何にも聞かないでぇ!)
Just don't ask me what it was
(ただ何にも聞かないでぃ!)

とか…の感じ(^^ゞ

後は…きっと翻訳の仕事をしている患者さんが
もっと上手く訳して下さるでしょ…(^_^)

期待してます!
Y(^^)ピース!

「なんでわたしぃ?」とか…
言っているんだろうなぁ。。。
(^_^)
posted by 杉幹雄 at 21:57 | Comment(2) | 漢方