すぎ内科クリニックの院長のブログです.

2014年11月12日

今度は家族の治療…とな。。。

chiryouyou2610.gif

風邪の後…
「咳の治りが遅いのぉ…」とか感じて、さ。

家族の治療をしたりしてます。
家族の治療には休みはないよね。。。
(×_×)

ん〜〜〜
柴胡かな?と思って診察したら…
黄連だったぁ。。。

あぁ〜〜〜
少陽病左かぁ。。。

(柴胡は肝臓の熱
  黄連は胃や脾臓の熱のこと)


なんだかんだと…考える。

(内科の診療は、さ。
  病気を頭に思い描いて
  それを治して行く感じになるんだよなぁ。。。)


そんなわけで…
パソコンのワードを使って処方を考える。


こんな感じ。。。

・考えられる処方
1)黄連解毒湯:黄芩3.0;黄連・黄柏・梔子各2.0
2)香蘇散:香附子4.0;乾生姜・陳皮・蘇葉各2.0;甘草1.5
3)麦門冬湯:麦門冬10.0;半夏・粳米各5.0;大棗3.0;人参・甘草各2.0
4)半夏厚朴湯:半夏6.0;茯苓5.0;生姜4.0;厚朴3.0;蘇葉2.0
5)小陥胸湯:半夏5.0;括呂仁3.0;黄連1.5

・実際の処方
黄芩 1.5
黄連 1.0
黄柏 1.0
山梔子 1.0
麦門冬 5.0
半夏 2.5
粳米 2.5
大棗 1.5
党参 1.0
甘草 1.0
香附子 3.0
生姜 1.5
陳皮 1.5
蘇葉 1.5
厚朴 2.0
茯苓 3.0
括呂仁 1.5

・ 考えられる効果
1)胃熱や心臓あたりの熱を取り…お腹は温め気味として胸部を潤して冷やす。
2)鳩尾や喉元のつかえ感を取る
3)その作用によって咳を止める。

てな、感じかなぁ。。。


患者さん…すべてを治したい!

でも、さ。
自分の力不足で治せないことがある。

一方では、さ。
診療時間が足りなくて
治せないこともある。。。

日本の保険制度は…
確かに国民の身体を守ろうとしている。

一方では…
診療時間を短くしようと長くしようと
診察料金は変わらない姿があるんだよ、ね。
(゚_゚;)(。_。;)(゚_゚;)(。_。;)ウンウン

出来る限り…払える医療費で
煎じ薬を患者さんに処方したい!、とは思うんだよね。

ただ…
真面目に救おうとすればするほど
医院の運営は厳しくなるんだよなぁ。。。
(×_×)(×_×)(×_×)

診察と考える時間が15分
煎じ薬を作る時間が15分

1時間に4人の保険診療では…なぁ。
(´ヘ`;)ハァ

posted by 杉幹雄 at 22:38 | Comment(0) | 医療

2014年11月07日

女性が長生きな訳???

einein.jpg

大学の時の産婦人科の講義で
最初に講師の先生が黒板に書いたこと。

「女性は波動する」
「女性を診たら妊娠と思え」

こんなことだったんだよね。

男と女の大きな違いとは…
卵巣が腹腔内にある女性
睾丸が腹腔外にある男性

てな…ところかな???


排卵をするのに周期が必要な女性
精子を作るのには周期が必要ない男性


こんなことからなのかも?
知れないんだけど???


入院していた患者さんを診ていると
男性は「死なせてくれ!」とか言いながら
直ぐに死んでいくんだよなぁ。

一方の女性は
入院していても生きていくんだよねぃ。
(゚_゚;)(。_。;)(゚_゚;)(。_。;)ウンウン


こんなことを考えるとき
女性の強さは毎日を生きることなんだろぅ、な。

一方の男性の弱さといえば、さ。
将来を見つめて生きることにあるんだろぅ、な。


長生きの秘訣って何だと思うかな?

それは、ね。
「そのとき暮らし」で生きること。

過去や未来にとらわれない
その時を生きることが長生きの秘訣!

らしいんだよなぁ。。。
(^_^)



女性の感情は…皺が綿密。
一方の男性は…おおざっぱ。

だから、こそなのかも知れないけど、さ。

大胆になるときには
女性の方が上だよなぁ。。。
(^_^)(^_^)(^_^)
posted by 杉幹雄 at 23:08 | Comment(0) | 人間…

2014年11月06日

おぉ〜結構悩んでるだなぁ。。。

tennbiin021.jpg

初めて薬草を買ったときに
東急ハンズで買った天秤。

この天秤で薬草の重さを量って、さ。
家族の、そして知り合いの治療をしてきた。

そ・し・て、さ。
現状は、といえば。

家族が風邪引いて、さぁ。
最初は一般薬をあげたんだけど…
遷延症状に入って来ている訳。。。
(×_×)


少陽病に入って
抗生剤などの一般薬が効かなくなってきている。


相方さん(奥さん)というと…
「おぉ〜肝臓と脾臓に鬱血あり
 典型的な少陽病の時期」

息子というと…
「おぉ〜肝臓のみかぁ。。
 同時に悩んでいる身体なんだよなぁ〜」
 (^_^)(^_^)(^_^)

そんな、こんなで…
天秤と薬草を取り出して煎じ薬を作成。。。
Y(^^)ピース!


助けたいから…
助ける。。。

悩んでいても
それを言わない奴が身近にもいたんだよなぁ。
(^_^)

患者さんからも言われたりする。
「お母さんを心配させたくないから言わないで…」
(゚_゚;)(。_。;)(゚_゚;)(。_。;)ウンウン


  

空と君との間にには
今日も冷たい雨が降る

君が笑ってくれるなら…
僕は悪にでも、なる。。。

そんな風でよいんだろうね。
人間。
posted by 杉幹雄 at 00:02 | Comment(0) | 日記

2014年11月04日

ギャンブルと病気の共通点…とは?

gammburu01.jpg

結婚するまで…
パチンコ屋さんには毎日通いました。。。
(゚_゚;)(。_。;)(゚_゚;)(。_。;)ウンウン

このギャンブルで得ることができることって
さぁ。。。

「自分を忘れることができることなんだ!」って
感じてからパチンコ屋さんには行かなくなったんだよなぁ。


お金を使って負けて
お財布にお金がなくなって、さ。

「自分は馬鹿だ!」と思っている自分。

そんな姿には…
本来、自分が苦しむべきことに苦しまずに
紛らわせている自分がいるだけ、だと思った。


そんなことを感じてからは…
自分に投資してきたんだよね。

実際には、さ。。。

自分に投資することも、さ。
同じ様にギャンブルなんだよ、ね。
d(^-^)ネ!

勝ち負けは分からない。

本来、パチンコ屋さんにつぎ込もうとも
自分に投資しようとも、基本的に同じなんだよね。


もっと小さく考えると…
物をや食べ物を買ったりすること。

それが役立つのか?
それが美味しいのか?

分からないじゃん???
こんなこともギャンブルなんだよね。


だから…さ。
病気も同じなんだけど。

病気を引き起こした自分を見つめる視点がなくては…
パチンコ屋さんに行くようにギャンブルで医療を受けに
病院や医院に来ている姿に外ならないのかも???

そんな風に感じるんだよね。


一方、自分は特別…
とか思っている人が大多数。

自分だけはギャンブルも病気も勝てる!
(^_^)


でも…さ。
当たり前なんだけど。

自分も他人も同じで、さ。
負けるときは負ける訳。。。

自分を見つめられるかどうか?
それに気づくかどうか?

それがギャンブルや病気を乗り越える
根本なのでは??


だから…さ。
最後は、本人の感性に外ならないんだと…
感じるんだよね。

kurusuhato.jpg

この歌…すてき。
(゚_゚;)(。_。;)(゚_゚;)(。_。;)ウンウン

直接聞けないので…
画像をクリックするとyoutubeで聞けますよん。
(^_^)v

posted by 杉幹雄 at 23:58 | Comment(1) | 人間…