すぎ内科クリニックの院長のブログです.

2016年08月07日

病気の根本的運動を支える力…とは?

ilikeeinstein.jpg

このアインシュタインの写真
好きだなぁ…。。。

「医学は爆発だぁ!」
 とか、ねぃ。(^_^)v


今回のブログでは…
「病気の根本的運動を支える力」

そんなことにターゲットを絞って
病気治療へのアプローチを考えてみたいと思います。

ん〜〜〜
今は精密な機械が沢山出来て…
「現代医学でも十分に人間の病状の精密に解析ができる!」
とか思っている人が多いんだろうなぁ〜???

そんなことを思います。
(・・)(。。)(・・)(。。)(・・)(。。)


でも、さ。

「人間は時空間に生きている」
そんな当たり前の事実が医学に反映されてない訳。

このことが意味するところって?
分かるかな???


「時空間の力には逆らうことはできない」

「時空間の力は巨大すぎて
人間が生きるには、その時空間の力に順応する他ない」

そんなことなんだよね。


空間は膨張しようとする力だよね。
時間は収縮しようとする力だよね。

こんな大きな2つの力の中で生きているのが人間だよね。

この強い力に逆らうことは出来ないから…

本当の医学を作るには、
この大きな2つの力を基盤に置いて
病気への解析視点を作る必要なあるんだよな。


一方の現代医学は精密機械を使って…
遺伝子レベルの研究が主流でしょ?
(?_?)

遺伝子自体も…
時空間という大きな力に順応しなければ
存在はできないよね。


このことからすれば…
研究の視点は遺伝子じゃなくて
時空間の物理を基盤に置いた医学なんだよね。

アインシュタインが統一場理論を作りたかったのは
真実の科学を作りたかったんだと思うんだ。
(・・)(。。)

宇宙を動かす大きな力の動きを科学の基盤に置けば…
物理のみならず医学も含めて…世の中が発展するからなんだよね。

分かるかな???
(^_^)



zardの「負けないで!」
好きな歌だなぁ〜(・・)(。。)


今回の都知事選挙と今の医学と似ているかな?
そんなことを感じたりします。

一般の人達って…
今現在を正しいと感じて生活している。

果たして、そうなのか?

「それはメディアが知らせてくれるでしょ?
 だってテレビや新聞は正確な情報を知らせてくれるから…」

そんな感覚なのでは?とか感じます。


函館に記念館を作られていた亡き著名人…
今回の選挙では、ご家族の信頼も失墜だよね。

その元都知事の再選挙の時にも感じたんだけど
「なんで…この人に入れるのかな?」とか感じた。

マスメディアが書かないこともあるんだろうけど…
どう考えてもおかしいと感じたんだけど。。。


医療を選ぶにも何でも同じだけど
自分で考えてみることの大切さってあるんだと思うな。
(・・)(。。)


posted by 杉幹雄 at 22:24 | Comment(0) | アインシュタイン