すぎ内科クリニックの院長のブログです.

2020年10月18日

時代は縦から横へ!

now-tetugaku.jpg

コロナ一色の年末を迎えそうですが…コロナよりも大切な変化があるように感じますよね。
それは…考えの方向性です。時代は「縦から横へ!」がテーマの様です。

ちょっと脱線しますが、このブログって多くの患者さんがみて下さっているんですね。
少しの驚きと共に…この様に医療が詳しくに分からない患者さんの灯台の様な役目になっているのかな? 今、書いているネットと出版のコラムは1年程度は続きそうです。実は患者さんが編集会社を立ち上げたんですよね。そこで…自分に漢方関係のコラムを依頼されて来て下さった、そんな状態だと思います。なんで自分を指名して下さったのか?は分かりませんが。。。

そんなことから…
今の自分の一ヶ月間は…仕事をしながら、月初めから10日までは保険請求、それが終わると原稿執筆、その次は給与計算です。なかなか、休めませんが…暇でいるよりは、こんな感じで良いのかな?とか思っています。

これからの時代の姿とは?

tateyoko.jpg

今までは縦線が長く横線が短かった。これが変わるんだろうね。横線が長く縦線が短くなる。

具体的に、どの様なことになるか?というと。
今までは縦線が長かった訳だから、ピラミッド組織を作ることが出来たんだけど…殆どの人は神からは遠かったんだろうね。神の力は組織に注がれるため、その分だけ神の力は強くないと駄目だった時代だったんだろうけど…個人は余り神を意識しなくても良い時代だったんだよね。

今度は横線が長い時代だから、ピラミッド組織は崩れて横方向の繋がりの世界になるよね。同時に、神からの世界が近くなるんだよな。大きな嘘は通じない様な世の中。その長所は…人間の創造性を発揮する時代で、その創造性により世の中に貢献すれば問題ない時代だよね。だから…これからは神と対面し生きる時代なんだよな。

組織の利権構造は…徐々に消滅するよね。
今までは、その利権で給与が出ていた部分もあるけど、その様な会社の未来はないかな。創造性を駆使していく会社が伸びていく時代に変わるんだろうね。だから…コロナは上っ面だよな。コロナに感染しても日本人は殆ど死亡することにはならないんだから、強い心配はいらないかな。感染しても症状が出ないような身体の状態を維持することが大切だと思うんだよな。(実際にはインフルエンザの1シーズンの死者は2000人〜3000人ですが、半年も経っているのにコロナ感染での死者は1000人台です。)

ま・そんなことからも仕事量は多いものの…コラムを書いて、1人でも多くの人に漢方医学の姿を知って頂き、現代医学をもっと強い医療にしたいと思いながら生活しています。うん(^_^)

患者さんには、それぞれで環境や症状が異なることから、診察時に困っていることをお話下さい。そんなことを聞くと涙を流しながら話す患者さんも多くいますが…涙を流すことによって気持ちが救われるならば、医師としては治療の一環ですので、それで良いと思っています。

PS:コトー先生もコロナ感染したけど…元気で良かったよね。
うん(^_^)

posted by 杉幹雄 at 05:33 | Comment(0) | 医療