すぎ内科クリニックの院長のブログです.

2019年06月03日

今の人の精神状態とは?

imaseishin.jpg

ん〜〜〜今の世の中
物は有り余っている反面、精神は豊かではないのかな?と感じます。

これは漢方医学的に証明できます。

自分が開業したのは8年前に遡ります。
そのころは「柴胡剤」が多かった様な気がします。

今、多いのは「黄連剤」ですよね。
とにかく柴胡剤などは…ほぼ使わない状況です。

これが何を意味するか?ということを考えてみます。

8年程度前までは、気持ち的には安定していて
胃腸が弱い人が多かったので「柴胡剤」の投与をしていました。

ところが…今はほぼ…黄連剤です。
このことが意味することは…今の人は精神的に切れやすい状態になっている。
別の言葉で言うと精神的に追い詰められている時代と言うことになります。

国が規則を作って…
産業医療の中にメンタルヘルスなどを入れても…どうかな?

そのことよりも…別の側面なんだよな。
人間は人間性で生きていくのが本当の姿です。

ところが国を司る方々は、人間性を無視して法律で縛ろうとしています。
「これは違うんじゃないかな?」と感じますよね。

「人間性を身につける教育を最優先に考える時代」に入って行かないと
  何をやっても無理ですよね。

小手先だけの政治。小手先だけの教育。小手先だけの医療。
今は混迷の時代なんでしょうねぇ〜ホント!(^_-)ネッ

人間味のある世の中になって欲しいな、と思います。

posted by 杉幹雄 at 10:26 | Comment(0) | 時代と精神
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※投稿者のIPアドレスが取得されることを御理解下さい。