すぎ内科クリニックの院長のブログです.

2019年08月25日

短期的な視点と長期的な視点

shiten.jpg

視点について…を考えたいと思います。
上の画像は視点により、物の見方が異なることを表しています。

医療的には…現代医学と漢方医学の視点は全く異なっています。
この視点の違いを統一することにより新しい医学ができると考えます。

一方の日常生活です。
確かに「損」はしたくありませんが…
損をしたくないために得もしない感覚が今の人の感覚なのでは?と思います。

学生の頃に、
人生を色々と経験している人に言われて頭に残っていることがあります。

ーーー

洗面器にある水を思い出してご覧、と。
自分の方に水を引き寄せれば、水は両脇から自分の手元から離れ元の部分に流れていくだろ?
ただ、逆に反対側に水を出していけば、水は手元に戻ってくるじゃない?
これが人生の哲学なんだよ!って言われたことを思い出します。

ーーー

今の大多数の人は損をしないように自分の方にいつも水が貯まってくる行動をしています。
結果として、それが外に流れてしまい、ストレスを感じています。
人に与えることは…自分が損をすることではありません。それが戻ってきます。
その上に…その人との信頼が生まれます。
これがどれだけ大きいことなのか?分からない人が多すぎます。

人に与えれば、戻ってくるという姿が今の世の中でも当然にありますが時間がかかります…
そのような真実よりも、直ぐに戻ってくる利益だけを追っています。
それを自分の方向にだけの利益では大きな利益は得られない…それって、どうなんでしょうね?

利益は他人からもたらせれます。
その利益を自分の方に向けているだけでは大きな利益や信頼を失うばかりです。
その中で嘆いているのが今の人の姿なのでは?と思います。

医学でも同じ様なことが起きています。
身体は必要に応じて病気を起こします。
その病気の利益も考えもせずに敵視することと同じです。

利益を欲求することにより大きな利益を逃している人の姿。
本当に利益が欲しいのならば…与えることから始める方が早いと思います。
ある人は裏切るかも知れませんが、気持ちが通じれば、より多くの利益を返してくれます。

目先の利益だけ考えずに、この様なことを真実に起きていると考えることが大切です。
本来は、この様なことは学校の道徳の時間に教えることなのですが…
親に当たる年代の方でも…この様な真実を分からない人が多く、子供にも教えられない状況。
このため、損であるのにも関わらず、今の利益だけを追おうとしていているのが現代です。

このような現実を感じる力を持って頂きたいと思いますよね。

PS:人を思いやる心があって…大きな利益生むんだろうね。
今回は高校生の時に好きな音楽だったCarole kingの歌をと同じ様に思います。

posted by 杉幹雄 at 08:49 | Comment(0) | 人間
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※投稿者のIPアドレスが取得されることを御理解下さい。