すぎ内科クリニックの院長のブログです.

2019年09月15日

初診の理由が「マイケル・ジャクソン」かぁ〜

maikel1909.jpg

確かに…マイケル・ジャクソンは、ある意味「天才」なんだけど。
そのマイケル・ジャクソンの魅力に取り憑かれ、東京公演にも行きましたが。
丁度、大学生の頃かな。マドンナが後楽園球場で、マイケルは東京ドームかな。

彼のダンスは…極限まで全身の神経を集中しています。
彼のダンスって、回りにいるダンサーより上手じゃない?
これって、マイケルがダンスをするときに意識する極限の集中力にあると思います。

ここまで精神を集中する人なので…
麻酔薬を使わないと寝られなかったのかな?

ただ、さぁ〜。
「マイケル・ジャクソンが好きな人に悪い人はいない!」とかの理由でも
患者さんって診療に来るんですね。(゚o゚)/(゚o゚)/(゚o゚)/

「そんなこともありなのかな?」と思ったりしています。

ただ…その患者さんの悩みは深かった。
忘れる時間が過ぎるのを待つことと共に漢方薬を使って治療を始めました。

マイケル・ジャクソンにも色々な葛藤や悩みがあったのかも知れません。
ただ、エンターテイナーとしてはKINGだよね。マドンナの歌も載せておきます。

PS:ん〜〜〜ミーハーなのかな? 音楽は基本的に好きです。
  でも、さ。人間って色々な顔が合った方が良いと思うんだよね。



posted by 杉幹雄 at 07:22 | Comment(0) | 人間…
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※投稿者のIPアドレスが取得されることを御理解下さい。