すぎ内科クリニックの院長のブログです.

2020年04月12日

外出自粛要請と行政処置に違和感

korona220211b.png

都知事の「外出自粛要請」にはある一定の効果があると思えますが…
お店で働いている従業員の保証がなければ解雇になります。

いくら外出自粛要請をしても補償がなければ働かざるを得ません。
補償を出さずに、自粛要請しても経済的に死にゆく人ばかりです。

ワクチンがない以上…ピークアウトを待つしかありません。
抗体を持たなければ…新しい感染者は増えていくと思われてなりません。
それが国の方針ですが…何を考えているのかが疑問です。

もし東京でピークアウトをしても…ウイルスは地方を舐めて行きます。
今の現状では地方は、危機感は少ないかも知れませんが…
東京でピークアウトしてから、地方の感染者が増えると推測できます。

地球が生命体ならば…ウイルスと人間を比較すると
ウイルスの方が地球環境上の役に立っている様に思われます。
人間には感情があり…地球環境に役目には劣っています。

人間には変な感情があり、
ウイルスほどの今の現状において地球環境の必要性を理解していません。

いまの日本人は「感染しないこと」を主体に上げているばかりです。
都内病院の感染症病棟は、コロナウイルスで満床に近くなっており
検査をしたくても陽性の場合には…隔離する部屋がありません。
そのため検査が出来ないということになります。

その状況の上で、コロナウイルスの治療薬がありません。
昔のインフルエンザの様に風邪薬しか処方出来ません。

これ以上は政府の失業補償や休業補償を取れる様にすること。
事業者が雇用者を休めるようにすることを念頭に考える必要はあるに違いません。
安部首相が「国会議員には…給与を下げないことから補償はありません」と。
あのぉ〜日本経済を支えている他の人達が困った時に、この言動じゃぁ〜ね。

情報開示を減らす様な記事
休業補償がない7割休業要請

首相や都知事に、その様な感覚があれば良いのでしょうけど、ね。
休ませるのならば当然、資金が必要です。
「資金を出しませんが、従業員を休ませて下さい」では…
コロナ感染を広げているようなものです。これで良いのでしょうか???

英国では外出禁止になっていますが休業補償をしっかりしています。
こんな国にならなくては、(^_-)ネッ。

PS: Genesisの「Land of Confusion」だよね。
今の日本は滅茶苦茶だもんね。まさに「Land of Confusion」だね。

posted by 杉幹雄 at 09:26 | Comment(0) | ウイルス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※投稿者のIPアドレスが取得されることを御理解下さい。