すぎ内科クリニックの院長のブログです.

2020年12月23日

ノストラダムスとコロナの関係とは?

nost.jpg
ノストラダムス wikipediaより

ん〜〜〜
ノストラダムスと医療ということを書くことはないと思ったんだけど。
ノストラダムスが残した言葉とヤケに一致する部分があり記事にします。

ノストラダムスの記述について
(後藤勉さん訳:亡くなられたとのこと、お悔やみを申し上げます)
人間を撲滅するようなことが西暦2000年に起きるとされ著作されています。
この言葉を読んでみると…これって「コロナ」なのでは、と感じたりします。

ノストラダムスの封印文書は、後世に伝えたくなかった文章を
封印文書として…出来るだけ後世に伝えたない様に力を注いだ文章になります。
まず西洋文化にとっての日本は邪魔であること。
西洋文化の根底であるキリスト教文化に反して、他の救世主が出ることが邪魔。
このことからノストラダムスの詩の中で「ブランクの詩」とされました。
この「ブランクの詩」を解明しようとすれば呪いがかかるとされたのです。
その封印文書を解明し公開したのが「後藤勉さん」でした。

第一の封印(封印は白人が他に漏らしたくなかった文章)
日の国の欠陥が現れるとき
平坦な日の上に怪物が出てくる
それはまったく違った言い方で説明され
シェルテ・ナギャクド それに対する備えは何もないのだ

第四の封印(繁栄と甘えの終わりを告げる詩)
すべて恵まれているところ とてもうまく行っているところ 日の国と月よ
豊かさに満ちあふれているところ その荒廃は近い
おまえの幸福を虚しくするものがまもなく空から襲う
同じ国の中に 七番目の暗礁も来る

→ (?_?) これって…コロナなのでは?
  日の国は日本を指しているとの指摘が多い 月は西洋社会
  コロナを怪物と思うかどうかは…それぞれの人の自由ですが。

日本の今後の指摘文書(諸世紀」4巻の二九)
日の国はメルキュースによってエクリプスをかくす
第二の空にしか置かれない
火と金属の神(ヴユルカン)により エルメスは祈らされる
日の国は純粋なきらめきとブロンドを見るだろう

→ メルキュースは今の通信技術の進歩を指摘、
  またエクリプスは日食を示し…日本が停滞することの予言とのこと。
      エルメスは知恵と魔術の神様 火と金属の神は戦闘兵器 

「大きなメシーの詩」(諸世紀五巻五十三番)
La Loy du Sol & Venus contendus
Appropriant I'esprit de prophetie,
Ne I'um ne I'autre ne seront entendus,
Par Sol tiendra la loy du grand Messie.

日の国の法と金星の法が競いあう
予言のエスプリをわがものとしながら
双方互いに耳をかたむけないが
大きなメシーの法は日の国によって保たれるであろう

→ この様に日の国(=日本)が大きな運命を背負っているんだよね。
  ノストラダムスは生前に以下の様に話していたと言います。
  「この詩を見た人は、それだけでも恵まれる様になる。
   特に4行目を声に出して読めば、いっそう幸運に恵まれる。
   詩の意味を知れば、さらに輝く人生を送れる
   なにしろこの詩は、私が精魂込めて書き、”大きなメシーの法”とつながっている」と。
   キリスト教に取っての神はキリストだけなので、
   別のメシーがいては困ることから封印された、と。

今後の日本に対する予言(セザールの手紙)
日の国が生む光は(人間の)肉体の構成要素にも
構成しない要素にも、その影響を投げかける。

→ これは日本の方向性に世界がかかっているということだよな。
  世界の行く先を日本が先導する時期があると思われてならないよな。

まとめ
今までの現代医学は「病気を敵視して必要ないもの」と考えて来た。
ところが…病気が生まれるにも必然性があるんだよな。
どんな病気にしろ、さ。殺りくの死は少し異なるに違いない。
ウイルスにしろ、その必然性を理解することが解決への近道だよな。

現状、コラム執筆の依頼がありますので…
まず、病気に必然性があることを書いていくこと。
ウイルスが人間に取って、どの様な存在なのかを理論的に推測すること。
そんなことを、文字にしたためて進めていきます。

PS:自分は…コトー先生の姿勢が医師として正しいと思う。
   だからコトー先生の葛藤が良く分かります。

posted by 杉幹雄 at 15:19 | Comment(0) | 医療
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※投稿者のIPアドレスが取得されることを御理解下さい。