すぎ内科クリニックの院長のブログです.

2021年02月10日

コロナとインフルの感染曲線は殆ど同じ

flu2.jpg
これは一昨年度までのインフルの流行曲線です。

korona3.jpg
こちらが去年から今年のコロナの流行曲線です。

ほぼ同じ推移をしていることが分かりますか?
冬には…特に冬至から1ヶ月程度は流行のピークが来るのが普通です。

インフルもコロナもウイルスなので…
流行曲線は変わりないことを意味しています。。。

殆どのコロナ感染の症状は軽いのが特徴ですが…
一握りの患者さんは症状が悪化します。

このためコロナ病棟での医療従事者の勤務は…極めてハードになる!
これではコロナ病棟勤務の医療従事者の負担が減りませんので…
出来るだけ早く2類感染症から5類感染症にすべきだと思われます。

5類感染症にすれば…クリニックでの検査も容易になります。
これをすべき理由とは、インフル流行とコロナ流行とは変わらないことからです。
自粛の影響よりは季節の変化に大きく関わって動いています。

また、今はオリンピックとか言っている余裕はないと考えられます。
インフルと同じ様に同じウイルスであるコロナにも変異種が多く出現してきています。
これに対応することはワクチンも検査でも難しいと思わざるを得ません。

日本にいらしてくれたアスリートの方は…競技が主目的ですが観光もしたいのでは?
これが…平和の祭典として意義だと思います。

アスリートの方のオリンピックに変わる別の大会を模索するべき時に来ている。
そんな気がします。アスリートの方には…そこで活躍して欲しいと思います。

一般の人に関しては…体調を整えコロナ感染をしても強い症状がでない様にすべき!
そんなことを考えます。また…コロナ感染恐怖症の方も一定数いると思われます。
こちらの方には「インフルと同じ様に今後、コロナも、もれなく感染していく」こと。
そのことを考え行動して頂きたいと思います。コロナは特別な病気ではありません。

今、私達がすること。それは…出来ることをすることが最善です。
体調を整えること、感染しやすい状況を作らないことを考え行動するだけで…
他は同じ様に生活をしていれば良いと思われます。

PS: 実際には…なんでこんなに騒ぐんだろう?とかの感覚しかありません。
  負けないで前に進んでい行きましょう!
  今日はZardの「負けないで」が良いかな?とか思いアップしました。

posted by 杉幹雄 at 15:04 | Comment(0) | コロナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※投稿者のIPアドレスが取得されることを御理解下さい。