すぎ内科クリニックの院長のブログです.

2021年04月08日

ウイルスの必然性を認めることの重要性

virus-necessary.jpg

ん〜〜〜
ウイルスを敵視している現状が明らさまになっているのが…
今の状況なんだろうねぇ。困ったことの様に感じます。

「ウイルスが身体の中で何をしているのか?」
そんな疑問より前に、ウイルス相手に戦争をしている姿だよな。
今は…ウイルスという自然相手に闘っている人間の姿なんだよね。

einstein-virs.jpg

アインシュタイン曰く…
「God does not play dice(神はサイコロを振らない)」
「何事にも、必然性がある」と言うことなんだよね。

それならば…
ウイルスもウイルスの使命があって、それを実行しているだけとも捉えらるよな。
自分も「この世に不必要なものはない」と思うんだよな。ウイルスも含めて。

感染者数だけ見ていても…どうかなぁ?
ワクチン接種をしても、次々にウイルスが変異するよね。
さて、どうかな??? (?_?)(?_?)(?_?)

ここに現代医学の最大の弱点があるのでは?
ウイルス感染を含め、病気を敵視して攻撃する医学が現代医学だよね。
今回はウイルスという自然が敵なんだから…
今回の騒動は人間が主体に引き起こしたオイルショックやバブルとは別ものかな。

この状況で、さ。
そこに…ウイルス感染の必然性を見出そうとする姿の人間が少ない。
ここが現代医学の最大の問題点だと思うんだけど、そう思わないかな?

自分が患者さんの身体を診るときに念頭に置くことは…
「何故…この病気がこの身体に必要なのか?」ということを考えるよな。
「必然性がなければ、病気が起きないのが自然の摂理」だと実感するからなんだけど。
「病気の必然性」を理解し、それを消せば病気は治っていくよね。

ウイルス感染も同じで、その必然性があるから感染する訳で、さ。
自然相手に闘っていても…人間の負けは目に見えているよね。

一番、重要なことは、コロナウイルスの存在を認めて
感染して変わった遺伝子変化を調べることの様な感じがするよね。

もしかしたら…コロナウイルス感染によって…
その遺伝子変化を持つことによって、より今の地球上の環境に馴染めるのでは?
そんなことを感じるんだよなぁ〜うん(^_^)。

どんな病気でも、その必然性を見抜くことが本来の医学治療なんだよね。
「さぁ〜どの様に世の中が動くのか?」を見ていると
今までの世の中の姿と今後に求められる世の中の姿が見えてくると思うな。
冷静な視線で…世の中を見ていくのが良いのかも知れないよね。

PS:さて…今月のレセプト(保険請求)は、やっと終わりました。
   世間が余りにも感染者という数字に動くことに対して驚くんだよなぁ。
     自分はコトー先生が好きだな。コトー先生なら分かってくれると思うな。

posted by 杉幹雄 at 21:08 | Comment(0) | 新しい医学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※投稿者のIPアドレスが取得されることを御理解下さい。