すぎ内科クリニックの院長のブログです.

2021年09月13日

コロナ…なんか弱毒化している様な?

are.png

なんかなぁ…?
帰宅時に車を運転している時に「あれ?」と。

「もしかして、コロナのデルタ株って弱毒化してるんじゃ?」
そんなことを感じたりして。。。(^_^)

一般的には「ワクチンの効果!」とか言われているんだけど…
なんかなぁ…おかしいんだよなぁ。。。

ん〜〜〜
感染者数と死者数を改めて見てみると下の表になるんだよなぁ。

 新規感染者数死者数致死率
2021年5月153,737人2,817人1.83%
2021年6月53,109人1,724人3.25%
2021年7月126,610人409人0.32%







6月の感染者数が53,109人で、致死率が3.25%
7月の感染者数が126,610人で、致死率が0.32%

不自然だよなぁ。
ワクチンに感染予防効果があるんなら不自然だよなぁ。

ワクチンが効果があるのならば…
感染者数と致死率が落ちていても良い様な感じを受けるんだけど。
感染者数が増えているのに致死率が減っているんだよなぁ。

仮に…ワクチンが重症化予防のみの効果としても
たった1ヶ月で「致死率1/10の変化」というのはなぁ。
ワクチンを1か月で10倍の人に接種した訳でもないしなぁ。

と…すれば、ワクチン効果とは言い難いのでは?

つまり…
「デルタ株は感染力は強い反面…毒性が低くなっている」のでは?

そう考えるのが自然だよなぁ。

と…言うことは。
「コロナの土着化も近い」のかもね。。。
(^_-)ネッ

PS2: It's a small world. AKBかぁ〜(?_?)
   なんとなく記事と…あっている様な、あってない様な(笑)。

posted by 杉幹雄 at 22:16 | Comment(0) | ウイルス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※投稿者のIPアドレスが取得されることを御理解下さい。