2021年12月12日

キースへリング・プロジェクト…とか?

heringgeneral.png

この絵…なんとなく好きなんだよなぁ。。。

そんな訳で…この絵を買っちゃいました!
!(^^)!

でも…さ。

posterkeith.jpg

と、来たらビックリ!
3つに分かれているし、額がないんだよなぁ。
30x70cmx3枚…なんだよなぁ。
(;^_^A

そんな訳で…
次は額を買わねば!という訳で…買いましたぁ。 
(・∀・)ウン!!

gakukeith.jpg

ここまで来たのですが…
さて…どのように額縁に入るのか?

出来た時が楽しみです。
いつ出来るのか、なぁ???
(^0^)

PS1: 新種:オミクロン株…出てきたよなぁ。
  感染が広からなければ良いんだけど。
  もう一発…夏に広がりそうな予感もします。
  ウイルスは人間の上を行くんだよなぁ。

PS2: 自分の年齢と感性が合っているのか?
  昔の歌って素敵な感じがしています。
  自分が小学生だった頃は、一つの歌が流行ると
  子供から大人まですべての人が歌っていた。

  下の動画の歌は小学生の秋の旅行のバスの中で皆で歌っていたんだよな。
  「道徳」の時間はあったけど「性教育」などは何もなかった時代で
  どう考えても…小学生が歌う歌ではないけど…メロディーが良いんだな。
  小学生でも「あの子が好き」という感情はあったよなぁ。
  そんな時代は…もう来ないのかな???

  ホントは「そんな時代が…また来る!」と感じています。
  個性を大切にしながらも…人間の感性は一点に収束せざるを得ないんだよね。
  人間の多様性は「神への方向や距離の多様性に他ならない」と感じるんだよな。

  亡くなった鍼灸師の恩師の先生曰く…
  「人間の個性は個々の惑星の磁場と相対している」、と。
  「自分の生い立ちの星(惑星)がある!」ということだよなぁ。。。

  「星の王子様」の世界だね、著者のサン=テグジュペリは話します。
  「大切なものは、目に見えない (Le plus important est invisible)」を初めとした
  本作の言葉は、生命・愛とは何かといった、
  人生の重要な問題に答える指針として広く知られている。wikipediaより
  サン=テグジュペリは感じていたんだろうね。

  あ! キースへリングも何かを感じていた人だね。
  それでなくては、こんな絵を描けないよねぇ。

posted by 杉幹雄 at 14:06 | Comment(0) | 医療
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※投稿者のIPアドレスが取得されることを御理解下さい。