2021年12月26日

空へ

ss005.png

フライトシュミレーター2020の画面です。
このフライトシュミレーターは結婚前からのファンですが…
最終的には…地形などが緻密になっていますよね。
バーチャルであっても…空を飛ぶことは素敵ですね。

● コロナと空
えっと、コロナのオミクロン株については…
残念ながら流行する様な感じになると考えています。
今のデルタ株を上回る感染力ですので…
何をどうしても広まりそうな予感がします。
ただし感染力が強いということは毒性が落ちている可能性があり
次第にインフルエンザの様なウイルスになって行くものと思われます。
WHO オミクロン株「流行地で1日半から3日で倍増」

実際にコロナ・オミクロン株感染を受け入れている都立病院からの
風の便りでは臨床的側面からの毒性は低い様です。

このコロナは「空へ」ということに繋がっていると感じます。
人間は物質文明によって地上での物を中心に考えてきましたが、
これからは精神の時代ですので…精神の自由性として
「空を翔ぶ=空間」ということが必要になっていると考えています。

コロナ後遺症の味覚障害や嗅覚障害での治療過程で…
土の匂いや味覚を感じるとのこと。ロハスへの復帰なのかねぇ。

こんなことからも時代の変化の役割を担っているのが
コロナだと推測しています。
コロナ感染の綿密性は…人間を上回っている様に思います。
人間の能力の低さを改めて実感しています。

● AttentionPleaseと空

ss010.png

ss008.png
attention please 9話より

翔太:なぁ…
   なんで飛行機が空飛ぶか?知ってる?

洋子:推力と抗力があって…あと揚力が。。。

翔太:「無理って思わない人間」がいたからだよ。
   こんなデッカイ鉄の塊に人乗っけて空に浮かべようなんて。
   馬鹿げたこと。
   本当に出来るって信じていた連中が…こういう物、作ったんだよ。
   無理なんて言葉…言うなよ。

洋子:飛びたいなぁ…。
   私も飛びたい。

ss016.png
attention please 11話より

洋子:空には仲間がいる。地上にも、な…。
   でもさ…5年後とか10年後とか
   何しているんだろうね…私たち。

翔太:俺は取り敢えず一等航空整備士になってバリバリやってんね。

洋子:バリバリか、バリバリやれていると良いな…私も。

翔太:10年後も失敗して怒られているんじゃないの?

洋子:嫌なこと言うな!
   もし、そうなって負けそうになったら…そん時は。
   また連れて行ってくれよな、空に。

翔太:良いよ!

● まとめ
沢山の人が「空を飛びたい」と考えていらっしゃると思います。
それが現実になって来る過程が…今の状況だと推測しています。
コロナを怖がらずに生活をして頂ければと思わざるを得ません。
アテンションプリーズの「翔太の言葉」が真実を表している気がします。

これが…今年最後のブログになるのかな?
今後の見通しは決して暗いものではありませんので…
新しい気持ちで、良い年をお迎えになってください。

PS: こんな話題の最後は「ひこうき雲」かな。
  この歌は…自分が医師として働く方向性を示してくれました。
  今年最後の歌は「ひこうき雲」だなぁ。。。

posted by 杉幹雄 at 10:40 | Comment(0) | 人間
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※投稿者のIPアドレスが取得されることを御理解下さい。