2022年01月16日

東京のオミクロン流行は収束傾向?

corona2022.jpg
クリックで拡大できます。

ん〜〜〜東京の感染状態がどんなもんなのか?
そんな訳で同じ曜日の感染者数を前の週の同じ曜日と割ってみた訳。
その結果が上の図になります。

赤い字が倍率になります。
最初の1.3という数字は12月19日と26日の感染者を割っています。
感染は指数対数的に動くので「割る」ことが意外に大切。

この数値からすれば…
感染の増加率のピークは1月8日(土)から1月9日(日)になるよな。
嫌いな言葉だけど…「実効再生産数」とか?いうのかねぇ。

なぜ嫌いか?といえば…このウイルスの「実効再生産数」とか使うからだけど
実際に上の図のように変化している訳で「固定された実効再生産数」はない!
そんなことを思うんだよなぁ。。。

明らかに感染者増加率は落ちているのだから収束傾向なんだけど…
来週でも2倍程度は行く感じだから感染者数は10,000弱は行くのかもなぁ。。。

まぁ〜こんなもんかもね。

ー ここから2022/01/17更新 ー
おぉ! 阪大の中野先生も同じことをお考えになっている様な。

osaka20220118.jpg

「実効再生産数について言及して見せないのは良くないので、
実測と予想線の比較をアップしました。
右肩上がりの数字の報道が氾濫しているので、K値以外にも 
右肩下がりのプロットがあった方が精神衛生上良いと思いました。」とな。

やっぱり中野先生は凄いなぁ。。。
ー ここまで2022/01/17更新分 ー

一方のマスメディアの報道は?
東京4561人「危機的な状況だと認識を」TBSニュースより抜粋

「東京都内で新たに確認された感染者は4561人で、前の週の土曜日(8日)のおよそ3.7倍となり、2日続けて4000人を超えました。直近7日間の感染者数の平均は2427.1人で、前の週の483.4パーセントと急激な感染拡大が続いています。」
「都の担当者は、「危機的な状況だと自分ごととして認識して、3密回避やマスクの着用など基本的な感染対策を徹底してほしい」と改めて訴えました。」

個人的な意見だけど…これを見ると報道って意図があるよね。
正確な情報かも知れないけど…情報を選んで意図を作り報道しているように感じるんだよな。
隣の国の「何とか日報」的な感じに思えるんだよなぁ。

日本は農耕民族で未だに村社会意識が続いているんだよねぇ。
「庄屋さまやお代官さま(今は政治家?)…の言うことを優先しなくては…」
とか思って動いているんだろうなぁ、d(^-^)ネ!

でも、ね。次々と光が輝き始めているんだよな。
若い人の姿を見ると…自分で立って自分で判断しようとしている。
それが最初に現れるのは音楽や絵画などの芸術の世界なんだよなぁ。

PS:YouTubeを見ていると驚きの連続です。
  音楽はコンサートでの会場だけで聞くものでもないんだよね。
  日々に根ざしているものだよね。
  それを多くのピアニストがストリートライブしている姿。
  凄く素敵だと思うなぁ。。。

二人のピアニストがルパン三世をストリートライブしています。
素敵だよなぁ。「よみぃ」君って才能あるよなぁ。

こちらはピアノとドラムのセッションですが…
プロ同士がすると…こんな音になるんだ!とか感じるよね。
それが舞台でないのが…大きな光に思えます。
posted by 杉幹雄 at 07:39 | Comment(0) | ウイルス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※投稿者のIPアドレスが取得されることを御理解下さい。