2024年03月18日

同愛記念病院と自分との関係???(^^ )

doai.JPG
同愛記念病院(wikipediaより)

自分の人生とは切り離せない病院が同愛記念病院です。
墨田区の両国にあり、今開業しているクリニックから徒歩5分。
今の医師としての自分にも、とても大切な病院です。

自分が生まれた病院でもあるんですけど。。。
この病院とはいつも不思議なご縁がある様な???
(・−・)・・・ん?

うん、とねぇ。
昔話なのかも知れないけど…(昔話をする自分も少し悲しいぃ〜(T_T))
きっと同愛記念病院に勤めていらっしゃる方も知らないことなのでは?
そんなことから同愛記念病院のことを書いてみようかな?と。

この病院は関東大震災で焼け野原になった場所になります。
何故? ここに病院が建ったのか?と言うと…
米国の義援金により「日本の街を救おう」と米国の力によって出来た病院なんです。

そして戦後には米軍に接収されて、戦後の一時期は米軍の病院として機能します。
そんな当時のことを少し話してみます。

歯科医の亡き母親から「この病院に勤めていたことがある」と何度も聞きました。
それも…米軍の病院として機能していた頃になんですよね。

「カーネル(大佐)が色々な所に車で連れて行ってくれた」と。
歯科医の軍医である上司に色々な所に連れて行って貰ったんだろうな。

「周りの人は私をパンパン(売春婦)だと思っていたかもね?」と。
「でも…とっても楽しかった!」と話す母親の姿を思い出します。

その後に日本に返還されて、その病院で自分が生まれて、さ。
加えて、今はその病院の近くでクリニックを開業しちゃって、さ。
ご縁があるのかも、ね。うん!(^^)

だから…自分に取っては、とても大切な病院と感じています。
いつも感謝しています。。。

PS:今月はブログ書いてないから…
   急遽、同愛記念病院のことを書いてみました。

  「君をのせて」 天空の城ラピュタより 
   すみだ少年少女合唱団です。素敵だよね。

posted by 杉幹雄 at 23:05 | Comment(0) | 医療
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※投稿者のIPアドレスが取得されることを御理解下さい。