すぎ内科クリニックの院長のブログです.

2013年07月22日

開業って、d(^-^)ネ

jyounan250701.jpg

「先生…夏休みどうするの???」
とかスタッフに聞かれて…

「今年は休めるかな?
でも…お盆休みって旅行は高いんだよね。。。」
とか、言ったら

「飛行機を見に行けば良いんじゃない?」
「それとも福岡に行けばぁ?」とか言われました。
(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ

実際、日曜日に飛行機が見たくて
城南島に行っていました。。。
(゚_゚;)(。_。;)(゚_゚;)(。_。;)ウンウン

上の写真が証拠だよぉ〜ん!
(^_^)


そぉ〜して…

fukuoka250706.jpg

はぃ…福岡ですよぉ。

fukuoka250707.jpg


たまたまだけど…
博多山笠の日にぶつかりました。。。

でもぉ…
朝の5時前から始まるって言ってもなぁ。。。
「櫛田入り」って言う山笠の行事なんだけど…

やはりぃ…
ホテルで寝てるのが自分ですよ、d(^-^)ネ!。


少しずつだけど…
分ってくれているスタッフさんの姿だったりします。

ありがと、ね。




病気を知りたくて…
15年間懸命に勉強したこともあったっけ。

でも…開業っていうのも
別の意味で懸命にやっている感じになるのかな。

アトピーの軟膏を作らねばぁ!!!
ひとりでも多くの人の身体を楽にできたらなぁ!
とか焦っている自分の姿なのでした。
(×_×)

fukuoka250711.jpg

高速水平移動は疲れるんだよなぁ。。。
(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ
posted by 杉幹雄 at 23:09 | Comment(2) | 開業
この記事へのコメント
内科の先生なのにアトピーも診ていらっしゃるのですね。
やはり、漢方での治療になるのでしょうか?

私もアトピーでウエマツ薬局に通っていたのを思い出します。
先生の観察力と質問力はピカイチで、
診察の時なにを伝えたらいいのか、体の変化も普段どんな変化を
気にしたらいいのか、などなど、診察のされかた?を
細かく説明して頂いたのが印象的でした。
跡継ぎ?の若い先生は亡くなってしまったらしく
とっても残念です。。

医療が進めば進むほど
患者側は自分の体の出来事を医師に伝える能力を失い
見つけてもらえる、気付いてもらえる、になっている
気がします。
そんな流れで漢方の診察を受けても効果は十分に発揮されず
当たり前に思います。結果として、漢方は効かないと言われる
方々が非常に多く、何てもったいないのだろう、と感じるのは
私だけなのでしょうか。

名医はたくさんいるのに。その名医をヤブに変えてるのは
他ならぬ患者自信かもしれません。
先生のブログを読ませて頂き、医師がこんなに努力している
のだから、私たち患者はもっと自分の体を感じとるべきですし
それを伝えなくてはいけないなぁ、と思いました。

先生の考え方がもっともっと発信されて
若い先生に引き継がれて行けばいいなぁ。
と漢方ファンの患者は心より期待してます(笑)

先生、頑張ってください。
と同時に御自愛下さい。
Posted by こころ at 2013年08月01日 09:42
コメントの返信が遅れてすみません。

勇気づけられるコメント
有り難うございます。

頑張りますね。
d(^-^)ネ!
Posted by 杉幹雄 at 2016年02月28日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※投稿者のIPアドレスが取得されることを御理解下さい。