すぎ内科クリニックの院長のブログです.

2021年08月18日

アルゼンチンかぁ〜w(゚o゚)w オオ-

argentina.jpg
アルゼンチンからもアクセスが…。。。アラ(・・?

と、驚く一方で…今日は休診ですので、
午前中は医師会にコロナ対応物資の配給を頂きに行ってきました。
手袋・マスク・フェイスシールド・防護服・アルコールなどです。
大切に使わせて頂きたいと思います。ありがとうございます。

esksoramachi.jpg
と、午後は夕方になってから…
散歩がてらソラマチのマックに家族と行ってきました。
夕食の調達ですよね。そんな訳で夕食も早く終わりました。

アルゼンチンと言えば…ねぇ。
エビータ」を思い出しちゃうなぁ〜(笑)
「エビータ」はミュージカルでアルゼンチン大統領夫人役が主役です。
四季の「エビータ」を3回程度観ました。。。
舞台・コンサート・映画などが好きな友達が多かったんだよねぇ。

世界に新しい考えが広がってくれることを願って…
ホームページも少しずつ強化しています。。。

PS: マドンナのDon't Cry Argentinaです。
  エビータの最後の曲だった様に覚えています。
  綺麗に歌っていますよね。うん(^_^)

posted by 杉幹雄 at 20:55 | Comment(0) | 日記

2021年07月07日

弥生時代から縄文時代への転換期が今かな

doki.jpeg
弥生式土器と縄文式土器だよね。

弥生式土器は人の目を気にしている様だけど…
縄文式土器は自由闊達で人の目を気にしていないような?
そんな風に感じませんか?

これが何を意味するのか?ということだよね。
縄文式土器が示しているのは…他人の目でなく自分の視点を大切にしている。
弥生式土器が示しているのは…他人の目を気にしだしている姿ということに。

別の言葉で説明すると…縄文時代は精神文化で弥生時代は物質文化。
そんな表現になるのかな?(^_-)ネッ

鍼灸師の恩師から教えられたことは…
「縄文時代には個人個人が神と会話して生きている世界だった。」
「弥生時代には神との流通が難しくなり個人を守るために社会を作った。」
「ただし今は時代の転換点を迎えていて精神文明に移行している時期」だと。

これは物質と精神との兼ね合いで…
精神が豊かでも物がないと仕方ないし、物があっても精神がないと無意味。

だから…
「物の繁栄の時代」と「精神の繁栄の時代」が交差して変化をしている。
「それが世の中が発展していく仕組み」と教えられました。

こんなことから考えると…
縄文時代の人達って「神と話せる訳だから怖いことはなかった」
弥生時代の人達は「神と離されたから怖さを補うために集団を形成するしか無かった」
そんなことが浮かび上がってきますよね。

その時代の転換を今はコロナが担っている所が凄いよなぁ。
ワクチンも次々に作らないと今回は間に合わないような感じかな。
このことは…もうコロナ前の世の中には戻れないことも意味している様な?

こんなブログ記事を書いていると読んでいる患者さんからは…
「その鍼灸師の先生って、どこにいるの?」と聞かれることが多いんですが
残念ながら亡くなっていますので自分が伝える部分は伝えます。

医師でありながらも病弱だったことから色々な医療を知る機会を得ましたが…
医師でない方からの教えは滅茶苦茶に強烈なものがありました。
自分が信じていた常識が崩れていく脱力感もあったりしました。

医療的に使えることは今、自分のクリニックでしている気の流れの把握など。
他にも色々な診断方法や治療方法を教えて頂きました。

ymatsuhime.JPG

この神社は「八女津姫神社」と言い
福岡の山の中にあり空港から車で2時間程度かかります。

でも…10回以上、お参りに行きました。
なんか…亡くなった鍼灸師の先生に会いに行っている様な感覚がありました。
この写真の様に…神社の周りが光ってしまう程の力がある女性だったのでは?

この八女津姫様は「卑弥呼」だったと話す人もいます。
鳥居をくぐる前は誰も寄せ付けない荘厳な感じがありますが…
実際に神社に入った時に感じる包まれるような暖かさがとても好きでした。

ある人の言い伝えによれば…
八女津姫様は「声で病む人を治していた」と言います。
もしかしたら、近未来に、この様な声だけで治療が出来る人も出てくるかも知れません。
これからは本来の人間の力に目覚める人が多くなって来るんでしょうね。

精神的な時代に入ってくれば、色々な治療法も提示されてくると思います。
皆さんがコロナを怖がらないで…今の時間を大切に生活して行けたらと願っています。
ウイルスに人を死なせるという目的はない…という事実を知ることも大切です。
人間が勝手にウイルスは人を死なせる厄介者だと思っているだけですよねぇ。

あら? また「非常事態宣言」をやるんですねぇ。
目先だけでは無理だよね。長期的な計画を立てないとウイルスに対応できないよなぁ。
コロナが政治の道具にされてしまっていることへの危機感を持つことも大切かもね。

コロナ感染症では…強い症状が出る人の身体の状況を把握して
コロナ感染に大丈夫な人とコロナ感染で大きな症状を出す人の認識ができない部分など
この様なことが分かり始めてくれば治療は直ぐ先にあるのでしょう。

PS:Lady Gagaも上手く歌うよねぇ。。。凄いよなぁ。
時折映るCarole Kingも感無量なんだろうね。
この歌は40年以上前に作られた歌だけど…良い歌は良いよね。

posted by 杉幹雄 at 20:02 | Comment(0) | 日記

2021年06月30日

ヤケ食いをしたい…とな。うん(^_^)

humberger.jpg

大学もワクチン接種が終わり実習が始まっています。
それまではテレ授業だったからなぁ。

そんな時…息子の友達が「ヤケ食いをしたい!」と。
マックのハンバーガーを20個を注文!
凄いよなぁ。。。

若いって良いなぁ〜。

17個までは食べられたみたいなんだけど…
3個が食べられない、と。
息子が食べた…とのことです。
帰って来たら…お腹が一杯とのことでした(笑)。

しかし…17個を食べられるのは凄いよね。
「凄いなぁ〜」とか感じるだけでした。

若さって良いよね。
実感するよね。若さは素敵だね。うん(^_^)

父親としては単に見守って学費を払っているだけで
この様なことは家内から聞くことになりますよね。

トイレで電話している時もあるし…
何かある様なんだけど…年齢的には当たり前なので、
何も聞かないし、それで良いんじゃないか?と。

PS:自分が若い頃のユーミンの曲ですよね。
      ユーミンのコンサートも行ったけど…。
  若い時には後悔がないように生活して欲しいな。
  次回はハンバーガー20個に挑戦を(爆)。
  自分がお金払っても良いよなぁ。なぁ(笑)。

posted by 杉幹雄 at 07:46 | Comment(2) | 日記

2021年06月16日

脂を求めて…(^0^)

abura.jpeg

来たぁ〜(^^)v
申し訳ありませんが…色々なことが起こるものだから「脂が足りない!」
と言うわけで、言問橋たもとの「ラーメン弁慶」に行ってきました。
上の写真は「背脂てんこ盛りのチャーシュー麺」ですね(笑)。

「患者さんに歩いた方が良いよ!」とか言っているので
 自分も景色を見ながら…歩いて行ってきました。

弁慶に行くには、隅田公園から言問橋を渡って行きます。
隅田公園入り口に向かうと…高架橋の下がお店になっているんだな。

sumidakoueniriguchi.jpeg
右手が隅田公園入り口で、左手が東武鉄道の高架橋の下です。
以前にはなかった新しいお店が並んでいるんですねぇ。(^^)/

隅田公園を歩いて言問橋に向かっていくと神社があります。
牛島神社ですよね。クリニックも牛島神社の管轄に入っていた様な?

ushijimajinja.jpeg
自分は…意外に信心深い?かも? 
小銭入れをみると…賽銭の小銭がないんだなぁ。(T.T)
ご縁がありますように!と5円を。少なくて…ごめんなさい。

そして言問橋に入っていきます。
kototoibashi.jpeg

実はこの橋には悲しい歴史があります。
東京大空襲の日にB29から放たれた焼夷弾から逃れるために
両岸から橋に殺到した人は橋の上で身動きがとれなくなりました。
しかし、巨大な炎は橋を跨ぐ程で橋の上は火の海になってしまい
この橋の上で数千人が亡くなったとされています。

kototoibashiblood.jpeg

これは橋のたもとにある橋脚部分ですよね。
何故、黒いか? これは人の血が焼けた後の色です。
戦争から80年近くになるのかも知れませんが、
戦後の焼け跡が残っている場所も多くありますね。

と…ラーメンを食べたら休憩したいなぁ…
と言うわけで隅田公園で休憩を、ば。
hato1.jpeg
餌をあげる人がいるからか? 
ベンチに座っていると鳩がよってきます。鳩にも鳩の命があるよね。

と、もう一羽の鳩が現れ…あら?
hato2.jpeg
上がオスで下がメスなのでしょう。
微笑ましいよね。。。
人間より鳩の方が、ある意味、尊いのかな?と感じたりします。

PS:ジブリが聞きたいなぁ…と言うわけで
  となりのトトロにしてみました。

posted by 杉幹雄 at 19:33 | Comment(0) | 日記

2021年06月02日

日曜の後楽園…寂しげだなぁ

korakuen.jpg
日曜日の後楽園ゆうえんちです。
ゴンドラは回っているんだけど…人がいないよね。

suidobashi.jpg
水道橋前で左に曲がろうと前を見ると。
東京歯科大かぁ…誰かの息子君が通っている様な(笑)。
駅から近くて良い場所にあるよなぁ。。。

話しは飛んで…クリニックサイトの話しへ。

今のクリニックのサイトアクセス…こんな感じですね。
朝にアクセスログを見ると外国からのアクセスが分かり易いんです。
外国は日本と地球の反対にあるので朝に見ると分かりやすいんですよね。

foreignaccess.jpg

1位:United Kingdom(英国)
2位:France(フランス)
3位:Japan(日本)
4位:Ukraine(ウクライナ)
5位:Japan(日本)
6位:United States(米国)
7位:Japan(日本)
8位:Japan(日本)
9位:United States(米国)
10位:China(中国)

こんな感じになっています。
世界中で困っているんだよなぁ…とか感じます。
そんな訳で新型コロナウイルスへの
漢方医学や理論物理視点の英語説明を書き始めました。

fmd.png

お知らせに「英語説明の予告」をアップロードしました。
今日は出来るだけ…英語を書いていこうと思います。
今は、少しでも色々な医師に新しい視点を見せないとなぁ!
良い医学に発展していく様に願って!

PS:結構、昔になるのかな? 懐かしいなぁ。
「Hair」といミュージカルがありました。
ベトナム戦争反戦を主題にしている様なミュージカルでした。
このミュージカルを題材にしてヤクルトホールを借りて仲間と上演…
不思議かも知れませんが…立ち見まででる満員だったなぁ。
あ? まぁ…そんな時代もありましたっけ(笑)。

クリニックのブログでありながらも…
いつも音楽と一緒なのは、
ライブやミュージカルの素晴らしさを感じて頂きたいことと
音楽に助けられたことが多かったからかも、(^_-)ネッ?

下のミュージカルの画像の…
中盤の女性の歌声をライブで聞いていたら感動だろうなぁ〜。
(^0^)(^0^)(^0^)

ブロードウェイのキャッツの
「Memory」を歌った女優さんの声を聞いて愕然としたものです。

とにかく…
英語を書かなくっちゃなぁ。。。頑張ります!

posted by 杉幹雄 at 16:27 | Comment(0) | 日記