すぎ内科クリニックの院長のブログです.

2011年06月02日

アルツハイマーの患者さん…

alz02.jpg

アルツハイマーの患者さんは、訪問診療のアルバイトで診ています。
昨年の暮れ頃から担当になって、訪問診療をしています。

訪問診療では
漢方薬は基本的に使わない様にしていますが

この患者さんは、仕方がないので
意を決して漢方薬での治療を始めました。

もう…
可哀想だ、と思ったからです。

ご主人が献身的に
アルツハイマーの奥さんを介護していました。

もちろん、アリセプトは飲んでいました。
でも、認知症は進行していきます。

話しかけても、笑うだけの状態でした。

そして
漢方エキス薬治療を始めて、3ヶ月余り。

全部が良くなった訳ではありません。

しっかりと受け答えができる場面が増えてきました。
足にも少しずつ力が入り、支えてあげれば、
歩くことも出来るようになってきました。

これは…
認知症を起こしうる力の源は頭にないからなんです。

首から下の胴体のアンバランスが力となり
その力が頭にかかり、アルツハイマーを生んでいるのです。

だから、頭だけを研究しても分からないし
治しうる薬も出来上がらないのです。

自分も、本気で医学理論で説明して行かなくては
ならない時が迫っているのだろうと感じます。

それには、皆さんの力が必要なのかも知れません。
posted by 杉幹雄 at 09:56 | Comment(0) | アルツハイマー認知症

2011年04月04日

アルツハイマーと富士山???

健康・ダイエットランキング にほんブログ村 健康ブログへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ← クリックをお願いしま〜す。是非、清き一票を!





頭を雲の上に出し

四方の山を見下ろして

かみなりさまを下に聞く

冨士は日本一の山。。。


さて…アルツハイマーと富士山の関係を、ば。(笑続きを読む
posted by 杉幹雄 at 22:39 | Comment(0) | アルツハイマー認知症