すぎ内科クリニックの院長のブログです.

2011年07月19日

クローン病の患者さん…。。。

クローン病の患者さんに円皮針治療を始めました。

こんなに困っているならば、仕方ない!とか
感じたから…ですか、ね。

「この前に来た日の翌日から
 朝 起きられるんです!」と話す患者さん。

一週間前に貼った円皮針を
大切そうに剥がさないで
再診した患者さんの背中をみて…
ただ、感無量でした。

ありがと、ね。m(_ _)m

hari001.jpg


周さん…お久しぶりですぅ。。。(笑

ちょいと前まで、我が家にいた周さん…。。。
この人形は、鍼の経絡を示しています。

経絡の穴に鍼を入れると、
身体が良くなる!とな???


doujin.gif
この写真は「銅人」という、
鍼の練習マシーンです。。。

手で、経絡の穴を探り当て
そこに鍼を刺します。

その正しさを競う練習マシーンです。

こんな人形ができたのは、
どうしてでしょうねぃ?(-_-)

人間の目が見えなくなってきたから…
違うかな?

人間の目が澄んでいて何でも見えたいた頃…
こんな人形はいらなかった様な気がしています。

体表面に流れる「気」の流れが見えていた。

その「気」の停滞部分に鍼を刺すと
「気」が再開することが
当たり前のごとく、目に見えていた。

だから…鍼という治療ができた、のでは?

back.gif

不思議に
思われるかも知れませんが…

背中の「気」は回転しています。。。

この気の回転力が落ちると
だるいし、やる気が起きないんですよね。

自分は目で「気の流れ」を見ることは
できません。

でも…手で感じることはできるようです。

役立てたいですよね…
新しい医学に。。。

新しい医学ができるかどうか?

それは、
人智を超えた意志が
判断するんでしょうね。。。
posted by 杉幹雄 at 23:44 | Comment(0) | 鍼とは???