すぎ内科クリニックの院長のブログです.

2013年04月08日

論文に協力して下さる方がぁ…(×_×)

ronbun.jpg

論文を出したいんだけど…
力を貸してくれる?

とか…
翻訳家の患者さんに頼んじゃう自分がいます。。。

そしたら、さ。
「先生…イイよ!」だって、さぁ。
ヾ(^v^)k Y(^^)ピース!

んだなぁ…
その患者さんが身体で困っている時に
下さったメールを読んで、福岡の山の中から
電話をした甲斐があったのだろうかぁ?
(^_^)

「病気の実像を世界に広めていく!」

それが…
自分の医院の役割の一つです。

おかしぃんですよぉ。
いまの医学って。。。

症状を出している臓器を見ているだけの現代医学。

一方…漢方医学で大切にするのは
症状を出している臓器ではなくて
距離が離れている他の臓器なんですよぉ。。。

この考え方を世の中に残して
死んで行けたら幸せだなぁ…
とか思います。


一方…翻訳家の患者さんの言葉。

「そのときは
私も一緒に外国に連れて行ってよね!」
とか、ね。(^_^)

もちろん!
連れて行くよぉ!
(゚_゚;)(。_。;)(゚_゚;)(。_。;)ウンウン




医院に受診して下さる患者さんを
懸命に治そうとするのも医者の使命です。

でも…医療を発展させるために努力するのも
医者の使命に他ならないと思います。

それは…
身体が弱かった自分に笑顔を下さった方への
感謝の気持ちかも知れません。。。
(×_×)
posted by 杉幹雄 at 00:02 | Comment(0) | 論文発表