すぎ内科クリニックの院長のブログです.

2019年09月22日

願いは叶う!…NewYork

sekaibouekibiru.jpg

何度も行きたい!と願った場所…それはニューヨークでした。
「どうしても行きたかった場所」でした。

もう30年以上も前の話になってしまいました。
いま行きたいと思う外国はありません、が。(^_^; アハハ…

あの頃は何度も「ニューヨークに行きたい!」と願いました。
「願っている」と叶えてくれるんですよね。不思議ですよねぇ。

ある切っ掛けが出来て2ヶ月程度、アメリカに行く機会を得ました。
最初にニューヨークに着いた時、JFK(ジョンエフケネディ空港)から見たニューヨークには…
貿易センタービルが聳え立っていました。。。

「あぁ〜あのビルにキングコングが登ったんだなぁ〜」
 とか思ったような。うん(^_^)

何故、ニューヨークに行きたかったか?と言えば…
ブロードウェイに一度でも良いから行ってみたかった…。

ミュージカルが好きでブロードウェイで見てみたかったから。
それは…自分も同じ様なことをした経験があったからです…(^_^; アハハ…
客席は満員…でも、動き始めれば、そんなことは全て忘れていました(^_-)ネッ。
拍手と歓声…「終わったんだな!」って。うん(^_^)

でも、本当のミュージカルって…どんなものなんだろう?
「見てみたい!」と思っていました。

そして…ブロードウェイでのキャッツやコーラスラインを観て
キャッツの役者さん達のダンスの上手さと声量の強さに驚きながら…
ただ、感動して声も出ないまま震えていたような感じだった様な。。。

だから、今でもライブも音楽もミュージカルも好きです。
今も本当の舞台を見たいんですけど…少しの間は仕事で行かれませんが
一段落ついたら、またライブでも見てみたい!とか思っていますよね。

医療との関係?
不思議なことは「心からの願いは叶うこと」です。
それは医学でも変わらないと思ったりします。。。

身体と精神は表裏一体だから、(^_-)ネッ

posted by 杉幹雄 at 01:07 | Comment(0) | 時代と精神

2019年06月03日

今の人の精神状態とは?

imaseishin.jpg

ん〜〜〜今の世の中
物は有り余っている反面、精神は豊かではないのかな?と感じます。

これは漢方医学的に証明できます。

自分が開業したのは8年前に遡ります。
そのころは「柴胡剤」が多かった様な気がします。

今、多いのは「黄連剤」ですよね。
とにかく柴胡剤などは…ほぼ使わない状況です。

これが何を意味するか?ということを考えてみます。

8年程度前までは、気持ち的には安定していて
胃腸が弱い人が多かったので「柴胡剤」の投与をしていました。

ところが…今はほぼ…黄連剤です。
このことが意味することは…今の人は精神的に切れやすい状態になっている。
別の言葉で言うと精神的に追い詰められている時代と言うことになります。

国が規則を作って…
産業医療の中にメンタルヘルスなどを入れても…どうかな?

そのことよりも…別の側面なんだよな。
人間は人間性で生きていくのが本当の姿です。

ところが国を司る方々は、人間性を無視して法律で縛ろうとしています。
「これは違うんじゃないかな?」と感じますよね。

「人間性を身につける教育を最優先に考える時代」に入って行かないと
  何をやっても無理ですよね。

小手先だけの政治。小手先だけの教育。小手先だけの医療。
今は混迷の時代なんでしょうねぇ〜ホント!(^_-)ネッ

人間味のある世の中になって欲しいな、と思います。

posted by 杉幹雄 at 10:26 | Comment(0) | 時代と精神